男性

【離脱症状が起きにくい】レクサプロでスマートにうつ状態を改善する

抗うつ薬に利用出来る

男性

レクサプロは抗うつ薬として有名で、即効性があるのでパニック障害などにも対応することが出来ます。価格は高いですがそれなりに利用者も多く、安定性に優れ副作用が少ないという特徴も持っています。

Read More...

服用の特徴を知ろう

悩み

レクサプロは効果が実感できるまでに一週間程かかる場合があります。この期間は初期副作用として悪寒や吐き気が生じることもあり、体が順応するまでしばらく待つ必要があります。勿論、症状が一切でない方も存在します。

Read More...

持続時間と半減期

サプリメント

うつ状態を改善するために用いられる医薬品に抗うつ薬がありますが、抗うつ薬は効果が発揮される時間や効果が消える時間がそれぞれで異なります。即効性が強くて直ぐに効果が消えるタイプもあれば、徐々に効果が出てきて、長い時間の持続力を持つタイプもあります。様々なタイプの抗うつ薬が開発されるのには、うつと言っても様々な症状を持っている方が存在し、それぞれのうつ状態に合わせることが出来やすくするためという理由があります。またライフスタイルに合わせるためでもあります。レクサプロなどは一般的に即効性が早く、持続時間は中程度という特徴を持っています。服用から数時間程度で抗うつ効果が実感できる事も多く、レクサプロの血中成分の半減期は20時間から50時間と言われています。レクサプロよりも短い半減期を持つ抗うつ薬も多く、またより長い半減期を持つ抗うつ薬もあります。レクサプロは一般的に処方される医薬品ですが、その理由として使いやすいという特徴があるからです。
人によっても効果には差があるので一概には言えませんが、半減期を過ぎると抗うつの効果が実感できなくなるという方も実は存在します。レクサプロの半減期は短くて20時間程度で、この時間は1日の大半をカバーすることが出来るという事になります。例えば朝に服用するとして、仕事が終わり家に戻り眠っている段階には既に半減期を迎えていることになり、もう一度朝に服用することが出来るようになるでしょう。このように、多くの方のライフスタイルに合っている半減期を持っている特徴を持つため、レクサプロは多くの方に使用されています。レクサプロは半減期が中程度という特徴を持っているため離脱症状が起きにくいという付随するメリットも持っています。半減期が長いという事は血中のレクサプロの成分濃度がゆっくり減っていくという事を指します。つまり、離脱症状が起きにくい状態で自然と成分濃度が低くなるため、抗うつ薬を初めて使用するという方にも優しいという特徴を持っています。

服用量の簡易性

サプリメント

抗うつ薬は服用量を徐々に増やしていく準備期間が必要ですが、レクサプロは準備期間が必要ない抗うつ薬として人気があり、また即効性が高いのでパニック障害などでも利用されるでしょう。価格は多少高めで販売されています。

Read More...